不動産オーナーになる方法|アパート投資で運命に逆らおう|暴虐の一撃
メンズ

アパート投資で運命に逆らおう|暴虐の一撃

不動産オーナーになる方法

電卓を持つ女性

不動産に出資

通常不動産オーナーになるには、マンションなどの物件を購入してそれを人に貸し、家賃を受け取ります。しかし、住む人を募集したり、家賃を集めたり、物件を管理する手間がかかります。住む人が集まらなければ空き物件となり、家賃収入は入ってこなくなるでしょう。そこで、物件の管理を不動産会社に依頼することになりますが、不動産会社に依頼するにもお金がかかります。その面倒な手間をなくし、多くの人が不動産に出資することで、家賃の利益を分配することのできるシステムにしたものが、「みんなで大家さん」です。「みんなで大家さん」を管理している営業者に少額の出資を行うことで、資産運用ができます。リスクを最小限におさえて不動産オーナーになれます。

投資のポイント

みんなで大家さんは、不動産投資のリスクを最小限におさえることのできる方法ですが、投資のポイントは有能な営業者を選ぶことでしょう。この投資の最大のポイントは、営業者の対象投資物件を選ぶ目利きにかかっています。営業者が利益の出そうな不動産投資を行わなければ、出資者に分配金が入ってこなくなります。通常の不動産投資よりリスクの額が小さいというだけで、リスクの内容は同じです。投資物件に人が集まらず、運用に失敗すれば、高額な利益分配は期待できないでしょう。利益が得られるかどうかは、利益率の高い物件を選ぶことのできる営業者の管理能力にかかっています。みんなで大家さんをはじめる場合は、少額の出資金で行いましょう。